小樽散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 春爛漫

<<   作成日時 : 2011/05/12 20:53   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


5月に入ってからも、15度を超える暖かい日もあれば、
10度に満たない寒い日もありと、天気は目まぐるしく
変わります。


画像


市内に桜の名所は数あるけれど、桜越しに港と海が見える
ここからの景色が好き。
というより、桜の季節だけでなく、ここから見る景色がとても好き。


画像




*5月12日手宮緑化植物園にて*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大変ご無沙汰しております
お元気でしょうか?!
手宮公園も満開のようですね、明日でも覗いてみようかな?
今月末に第2回目のモノクロフィルム一本勝負?何処かで聞いたような
パクリのような 撮影会を小樽で(前回も小樽)行います
モノクロクラブのフォレストの仲間です
カラー現像機で処理できるモノクロフィルム一本でそれぞれの感じた小樽を2時間で撮り即プリントし講評会をします。
色内にある小樽写真販売(元富士)はプリント技術が非常に高くカラーもそうですがモノクロも上手でした。
地元ならすでにご存知でしょうか?!
hide
2011/05/13 17:50
hideさん>
お久しぶりです!
わたしはおかげさまで元気です。
市内の桜はピークを過ぎて葉桜になりつつある木もあれば、
満開の木もあります。
モノクロでの小樽。見たい気がします。
小樽写真販売には一度も出したことがないのですが、
そうですか、そんなに技術が高いのですね!
webmistress
2011/05/13 22:29
きれいですねぇ、いいですねぇ>桜

前回の書き込みをさせて頂いた直後に、「あ、もう線量一杯だね」という事で御役御免となり、いわゆるGW突入前には帰還しておりました。
(状況は「今こそ俺たちじゃね?」とか思ったりもしますが・・)

思えば福島に向かう時、東海では桜も咲き揃いかけ。福島を去る時もやはり桜は満開に向かいつつある状態でした。
そして1号機の状態がより鮮明になってきた時、小樽の桜が咲き誇る。

その時々のエポックは必ずしも心和むものではありませんが、「想い」の深さと共に記憶に残るという意味では、私の人生においてもそうはないことだなぁと実感しています。

どうかこの先、桜のように穏やかに柔らかな日々が戻って来られるようにと、彼の地でお会いした多くの、全ての皆さんに祈ります。
SEABAT
2011/05/14 14:33
SEABATさん>
こんにちは。
お勤めご苦労様でした。
今は愛知に戻られているのですね。そちらはもうだいぶ暖かい
のでしょうね。

この仕事にかかわったSEABATさんなので、なおさら桜を見るたびに
思い出すことになるのでしょうね。
webmistress
2011/05/15 10:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
春爛漫 小樽散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる