小樽散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真 = 写心 → 伝心

<<   作成日時 : 2013/03/16 15:13   >>

トラックバック 0 / コメント 6

雪あかりの路フォトコンテストに入選しました。
リバーサルフィルムで撮った作品です。
画像


賞品のひとつがお米5キロで、母がとても喜んでいます(笑)
自分の写真を良いと思ってくれて、選んでくれた人がいることが
素直に嬉しい。

一昨年 準グランプリ、 昨年 入選、今年 入選と、上位入賞した翌年は
箸にも棒にもかからない作品で選外というジンクスはどうやら消えたようです。
以前は、意識のどこかに、昨年上位入賞したのだから今年も入賞する作品を
撮らねばという気持ちがあったのかもしれません。自分の心に伝わらない写真が
人の心に伝わるはずがないのに。
フィルムで撮影することは少なくなりましたが、最近はナチュラルな気持ちで
撮れてるような気がします。

他のフォトコンには応募していないのですが、雪あかりのに出しているのは、
友人と撮影会&食事会して応募というのが、この10年で恒例となったから。



思えば始まりはこの作品
画像

写真を習いたての頃、初めて出した雪あかりの路フォトコンテストで、
望外の富士写真フイルム賞(今はもう無い)を頂いたのでした。

月のある風景が好きなのは今も昔も変わらない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます。いつも心に染みいるような写真を見せて頂き、ありがとうございます。

> 最近はナチュラルな気持ちで撮れてる
以前私のカミさんが、そんな感じの写真を撮る人だとお伝えしたと思います。

> 昨年上位入賞したのだから今年も入賞する作品を撮らねばという気持ち
とご自身仰るように、経験を積むと無意識にもそれを活かしたような行動をとるのが当たり前となってきて、それが本来その人の持つ良さの邪魔をすることがあると思うのです。
家内と同じ場所で撮っていても、小細工をしない家内の写真の方が本当にナチュラルで柔らかで、見ていてとても気分がいいんですね。
片や私の方は色々と考えたフシはあるものの、結果何とも中途半端で自分で見ていてもイラっとします(笑)

ある意味webmistressさんと家内の写真ココロには、どこかで通じるものがあるのかも知れませんね。もちろん作品としての力量は比べようもないですが、貴女の写真を見ていると「カミさんもこういう写真、撮るかも知れんなぁ」と思ったりします。

家内は今夜もう眠っていますから、明日にも拝見するよう伝えておきます。
今後もたくさんの写真を見せて下さいね♪
SEABAT
2013/03/16 23:18
webmistressさん>
きっと今年も、と楽しみにしてました。そして、
この作品で受賞されたことが素晴らしいです!
おめでとうございます。お米5キロも。(^o^)/

最初の月の写真は天狗山ですか。これ見覚えがあります!
s.fujino
2013/03/16 23:54
SEABATさん>
ありがとうございます(^^

奥様は、心惹かれた被写体に素直にレンズを向けて
いるのですね、きっと。
身近で見ている、ある意味厳しい目でも見れる、SEABATさんが
ナチュラルで柔らかで気分が良いと思うのでしたら、他の方も
奥様の写真を見て心地よいと感じると思いますよ。
webmistress
2013/03/17 11:57
fujinoさん>
ありがとうございます(^^
上位入賞ではありませんでしたが、入りました(^^v
fujinoさんの分もしっかり見て、撮ろうと思った(笑)この会場
の作品が選ばれて嬉しいです。

はい、月の写真は天狗山です。実は、この写真は初めて載せました。
HPには載せていない写真です。
当時は、天狗山山頂にもスノーキャンドルが置かれていました。
山頂は風が強くてロウソクがすぐ消えるので、今では電球?(つまり
人工の明かり)にとんがりコーンのような布を被せたものになって
いますが。
当時はまだメジャーでなかったせいか、天狗山会場に来るお客さんは
ほとんどおらずこの写真撮ってたときも私だけだったと思います。
webmistress
2013/03/17 12:10
遅れましたが、おめでとうございますー。
いつもながら、とても雰囲気ある写真で素敵です♪
コンテストの結果、今日まで忘れていた私。。。
仕事でばたばたして余裕なしでした。
グランプリ対象なしとは寂しいですね。
入賞できなくても、入賞作品みるの楽しみにしているので
入賞作品の数が年々減っているようで寂しいです。

10年近く前に誘ってもらってから、恒例で楽しく撮影させてもらっていますが
入賞とはここ数年縁遠くなってしまった私。
新鮮な気持ちを忘れてしまったからかなーと。
でも、毎年行くのは楽しいので、通い続けますー。
寒い中の撮影の後の、食事と近況報告も楽しみですから。笑。
KAZUMI
2013/04/17 02:22
KAZUMIさん>
どうもありがとう。
タングステンフィルムが無くなって、これからはどうしようとテンション下がり気味。
ところで、私、入院中なのです。退院後、何故入院することになったかここに書く予定ですけど、明日で丸3週間になります。
webmistress
2013/04/17 09:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真 = 写心 → 伝心 小樽散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる