秋月夜

昨日と同じ場所でパチリ。
薄い雲がかかっていたけれど、まぁるいお月様が夜空に浮かんでいた。
おぼろ月は春の季語だけれど、かすんだ感じが秋っぽかった。

画像


今朝はほんとに晴れるの?って感じのお天気。しかも、わたしが仕事に
出かける頃を狙ったかのように雨が強く降って来た。
昨日と違って、天気は時間が経つにつれて回復。
雨上がりだと、もっとクリアに晴れるかと思ったのだけどね。まぁ月が見えた
から良しとしよう。
明日は満月だけど、予報は雨。ひと雨ごとに寒くなってきています。
大雪山系の旭岳や黒岳では初冠雪の便りももう聞かれたし、テレビでは
スタッドレスタイヤのコマーシャルをやっている。平地の初雪は例年11月
だけど、早い年は10月に降ったこともある。
冬の足音が小さいけど聞こえてくる。



*9月26日撮影*

この記事へのコメント

hide#017
2007年09月26日 22:24
17日に黒岳登ってきました!  フォトファン登山隊です。
ジャストタイミングで頂上付近は紅葉真っ盛りでした
もう、真っ白かな?
登山は今年始めてたばかりで、まだ、登り2~4時間弱の軽登山ですが
山頂に着いたときは、清々しくなかなかいいもんですよ!
今週末は塩谷駅のところから登る、塩谷丸山の登山です
詩織さんは登山経験は?(ちなみに黒岳はkazumiさんも参加)
s.fujino
2007年09月26日 22:27
いい雰囲気で写っていますね!
明日の満月の前ですが、十五夜が昨日でしたから、やはり十六夜と言っていいのでしょうか。今年は悩ましいです (^^)
webmistress
2007年09月26日 23:24
hideさん>
雪降る直前の紅葉真っ盛りなんて
素晴らしいタイミングですね!
2~4時間でも“軽”登山なのですか。
わたしは山寺に登ったくらいしか・・・・・
って登山じゃないだろうって(笑)
登山経験はなしです。
セーコさんのブログで山で撮った写真を見ると、
わぁ素敵!と思うし、山から見る景色、山から見る朝焼け、
などには惹かれるのですけど、何せ体力無しで(^^;;;
それに山歩きの装備もないし。なぜか登山靴だけはあります
けど(^^;;; 積丹の念仏トンネル撮影に行くとき、登山靴
がいいと言われて買って、そのときに使ったっきり(^^;;;
webmistress
2007年09月26日 23:31
fujinoさん>
月名は旧暦日なので、十六夜でしょうねぇ。
今朝、天気予報(だったと思う)で、今日の十六夜の月は
綺麗に見えるでしょうというようなコメント聞いて、
えっ、十六夜?ってちょっと違和感覚えましたけどね~。
fujinoさんとこは昨日十五夜見えたのですよね?
次回の狙いは10月の十三夜ですね。
s.fujino
2007年09月27日 00:14
明日は '満月の立待月' ですが、今、天気予報で北海道の日本海側は、雷雨と言っていました。
残念ですね。
啄木が小樽を訪れたのが100年前の9月27日だったそうです。その夜の月がどんなだったのか... 調べてみたいです。


webmistress
2007年09月27日 21:28
fujinoさん>
星も見えない夜です。
雷雨にはなっていませんが、今夜遅くには崩れるのかも
しれません。
100年前、1907年9月27日は月齢19.2の月。
見えていれば、満月を過ぎて下弦の月に近い、半月よりも
ちょっと大きめの月ですね。
s.fujino
2007年09月28日 01:27
webmistress さん、ありがとうございます。
月齢19.2 優しい月だったんですね。
それから100年後の今宵、私は...
(のちほど、記事を載せます (^o^)

この記事へのトラックバック