清明

今日は二十四節季で言う清明(せいめい)。
その名のとおり、今日はすがすがしい春の日でした。

画像


何だか無性に夕陽が見たくなって、久しぶりに祝津へ。
沈む前に着けるかどうか心配だったけど、間に合いました。
車が何台も停まっていましたが、寒いせいかみんな車の中。
わたしも数枚デジしてすぐ車の中へ(^^;; 


家に着く頃には西の空に細い細い月が見えてきました。


*4月5日撮影*

この記事へのコメント

SEABAT
2011年04月20日 22:45
福島入りしておよそ三週間ぶり。
久々にブログにお伺いし、「清明」の夕日を拝見しました。

ずっと計測器の表示を睨み付け、それを記録して地図上に放射線強度に合わせた色分けで分布図を作る・・・
大切な作業だと頭では理解していても、まぁどう考えても気分の安らぐものではありませんよね。
当初寒かったのも辛かったですが、最近では気温の上昇と共に防護服の中では汗が流れます。恐怖の汗ではないのは救いですが (笑)

ああ、それにしても美しい一枚の画像で「ふぅー・・」と緊張が緩んでいくことを実感できます。

さて、明日からまた頑張ります (^∇^)ノ
webmistress
2011年04月21日 22:12
SEABATさん>
お仕事ご苦労様です。
現地入りしてもう3週間経つのですね。
福島のニュースを見ない日はありません。
いつまでという期間が定かではない仕事とのことでしたが
SEABATさんのような方々の力が日本を支えているのです!

そちらは桜はもう咲き終わった頃なのでしょうか。こちらは
春と言えどまだまだ肌寒い日が続いています。

この記事へのトラックバック