喫茶店スタンプラリー7店目

仕事帰りに、前から気になっていたお店『カフェ&フラワーショップ ヴェールボア』(住吉町11-10)へ。

画像


外から見て、中が広いお店を想像していたのだけど、入ってすぐがショップで、奥のカフェは
テーブル席3席とカウンターの木の温もりが感じられるこじんまりした店内でした。

今日はあまり時間が無かったのでショップの方は見れなかったのだけど、時間があるとき
ランチを食べに来がてらショップも見てみたいと思います。


画像

豆乳アイスクリームをオーダー。



喫茶店スタンプラリーも今度の日曜日で終わり。
今日のお店が最後かな。スタートは早かったんだけど。途中、中だるみして今年は全店制覇
はならずです。



*9月21日*

この記事へのコメント

webmistress
2011年09月23日 17:38
今朝、ぎっくり腰になりました泣き顔 かなり重症。この連休寝てることになりそう。今もベッドに横になってますが、腰痛くて痛くて寝返りも打てません涙 そういえば2年前の9月にもぎっくり腰になったんだったわ。
SEABAT
2011年09月23日 17:55
近ければ可搬型エックス線装置一式や、強力な鎮痛消炎剤もお持ちできるのですが・・・
ちなみにワタクシもギックリの達人ですが、そう言えばもう5年ほどはご縁がないですねぇ。。。
てか、そんな時にPCに向かってていーのでしょーかっ!? (▼▼メ)

で、台風一過の三河@愛知はやっと真夏日から抜け出し、朝も20度以下だったのは何年振りだろう?くらいに思っています。

や、関係ない話ですみませんけど、コチラはとても爽快なもんで、ついつい。(*^.^*)
大切なことをっ!
2011年09月23日 18:21
”お大事に”ということも添え忘れてましたが、ギックリの対症療法としては、まず初めに強い鎮痛消炎の薬(内服・外用とも)をしっかり効かせることが効果的です。
市販の内服薬なら(モロに書いちゃいますが)ロキソニンSを、外用(貼付)薬でしたらフェルビナク系かボルタレン系のものが宜しいと思います。

少なくとも二度目のようですが、日頃から多少でも腰痛持ちでいらっしゃるなら、患部を冷やす必要は少ないと思います。むしろ温めのお風呂など、少し温めた方が痛み誘発物質を流してくれます。
そうでもないか冷やした方が快適なら、それでも患部の冷却は二~三日程度にして、とにかく鎮痛用の外用薬メインで対処する方が良いと思います。

むろん正確には医師の診断が必要ですので、そのあたりはご高配くださいね。
webmistress
2011年09月25日 09:28
アドバイスありがとうございます! PCには向かってないですよ~。この書き込みも携帯からです。病院行こうにも歩けないし、車にも乗れないので、湿布して家で寝てました。腰は痛くてまだ伸ばせませんが、曲げたままですがなんとか歩けるようになりました。明日もこんな調子だったら整形に行って来ようと思います。
SEABAT
2011年09月25日 14:30
なるほど、ケータイという手がありましたね。
そこに考えが回らないのが「世代の違い」を感じますね(と、遠ぉ~い目)

で、ご様子を伺う限り、「明日もこんな・・・」じゃなくても整形に行っときましょう。
即座の鎮痛処置は主治医の判断次第ですが、体型に見合ったコルセットだけでも必須だと感じられますから。

しかし、文面だけでも自分の過去を思い出し、腰が重くなるようです。

痛みや苦しみに耐えるのが日本人の美徳とも語られますが、本当に病院、行ってくださいね。
くれぐれもご自愛ください。
webmistress
2011年09月25日 19:27
明日は整形に行ってきます。はい。 初日はあまりの痛さにトイレから部屋に戻るとき途中で力尽きて、廊下に横たわってしまうほどでした。今は倒れずに戻って来てますウッシッシ 2年前のぎっくり腰のときは、真っ直ぐの姿勢から曲げることができなかったと思うのですが、今回は逆で曲げ姿勢から伸ばすことが出来ません。そうそう、携帯からネットにも繋げられるので、ベッド上でも調べものが出来て便利です手(チョキ)
webmistress
2011年09月26日 16:15
奇しくも、2年前にぎっくり腰になったのも今回と同じ9月23日。来年の9月23日が怖っげっそり 腰まげながらでも何とか歩けるようになったので、今日、病院に行って、痛み止めの注射してもらって、内服薬と湿布も出してもらいました。最高に痛いときは病院行けないわよね~。待合室で座って待ってることできないし、レントゲン台に上がることも、上がれても仰向けになったり、丸まったり反ったりなんてできないと思うわ。
SEABAT
2011年09月26日 17:31
大変でしたね、お疲れ様です。
最高に痛い時なら、救急車を依頼しても文句は言われないと思いますよ。
ご当人にしたら、家族の手でも動くことに危険を感じるような場合もありますしね。
で、待合いや検査での対応がスタッフの経験値や配慮、技術の現れです。
ここんところで「てめ、コノヤロ!」と思ったら、私は重症な時ほどソコには行かないですね(軽症時ならなおさら=つまり二度と?)。

注射は痛む所に直接だったと思いますが、それでも引かなければ『仙骨ブロック』ということになります。
言うなれば、シッポの先から脊椎と脊髄の隙間に薬液を送り込む形です。
少しですが骨膜を貫通させるので、とんでもなく痛いんですが、痛みはまず間違いなく収まります。

痛いけど痛いから・・という、どうにも解決できない自己矛盾も感じますけど、私なんぞ、これまで何発受けてきたことやら・・・ (涙)

とにかく楽になれ~と、お祈りしています。
webmistress
2011年09月29日 23:17
コルセットはしていますが、日常生活や仕事にほぼ支障が無くなりました手(チョキ) 油断せず腰に負担かけないようにしていきます。
SEABAT
2011年09月30日 16:47
webmistressさんの事ばかりは言えないというか、愛知は午後から雨になり、その後ドカン!と冷え込むとの予報もあって、気分と古傷とが重なりあって私の腰も妙~にギシギシしています。

webmistressさんは症状の強さから腰椎捻挫ではなく、やはり椎間板か椎骨自体の問題かなぁなどども思います>ギックリの大半は「捻挫」ですが

私並みに年齢を重ねると、案外に症状の収まる人も多いんですが、そこまでは待てませんよね (^。^;;)
webmistress
2011年09月30日 23:52
あらら~、忘れかけていたあの痛みが甦るって感じですか?冷や汗 私の今回のぎっくり腰は前回とは違うって感じです。今回のは未だかつてない種類の痛みでしたがまん顔 レントゲン撮ってもらったら、腰椎の4番と5番が不安定っていうようなことを言われました。治ったらストレッチをするのが良いと言われましたわ。

この記事へのトラックバック