翻訳のこと

4月から9月まで受講していたISSの評価表が到着。
評価はAで、進級可能(トライアル受験可)。
土曜日の夜に授業動画と次回課題がアップされるので
課題をダウンロードして、水曜日中に訳文を提出。
それを15回繰り返したのだけれど、英日はまだしも
日英は結構きつかった(日英は嫌いじゃないのだけれど
ね~。時間がかかりすぎ(><)
トライアルの受験資格を得ることが目標だったので、
目標は達成です。
でも、まだまだ勉強しなくっちゃ!です。
今日、7月に受験したほんやく検定の結果も到着したの
だけれど、結果は・・・英日3級翻訳士。
う~ん、3級か・・・
ほんやく検定には、契約書・法務分野はないので
政経・社会で受験。
試験時間は2時間。訳すだけで精一杯で、見直す時間も
なかった(TT)
目標は2級。



この記事へのコメント

SEABAT
2017年09月26日 10:32
たゆまず努力の日々を重ねていらっしゃるご様子はずっと拝読しておりますが、コメントの方はご無沙汰しております。
翻訳のことは門外漢なので詳しく理解はできておりませんが、なかなか大変なようですね。でもきっと目標達成はなさるのだろうと、他人事だからではないですが確信しておりますよ。

小生の方は昨年末にたまたま立ち寄った当団地内の「リノベーション済み」の部屋を見学したばかりにカミさんの強烈なプッシュを受けてしまい、5月のGW明けから6月末くらいまでかけて室内の全面的なリノベーションをしました。
おかげで老後にと貯えていた資金の大半は消えてしまいましたが、私も63歳になり先というものも見えてきていますから、元気なうちに「やりたいなぁ」と思っていたことはドンドンやってしまおうという気になっています。
そうは言っても年寄りの部類。右膝は普通の階段ですら厳しいくらいになってしまっていますから、やれることの範囲はどうしても絞られてはしまいますけどね。

その後の手の具合なども如何ですか?元気あっての日々ですから、お互い悔いのないように頑張りましょうね (^o^)v
webmistress
2017年09月26日 20:07
SEABATさん>
こちらこそご無沙汰しておりました。

翻訳はプロの翻訳者の方々も一生勉強と言っていますので、
勉強の日々は続いていくのだと思います。
自分の人生で一番の決断をし、その決断に従ってスタートを
切るまでの間、少しでもスキルアップしたいと思っています。

全面的なリノベーションですか。自由に動けるうちに
快適な暮らしができるようにするというのも素敵だと
思いますよ。若い時ではなく、今だからこそ分かる
使い勝手の良さとかもあると思いますし。

指は、落ち着いています。というか痛みは激減したような
感じです。
何が幸いしたのか分からないですけれど、YURUKUのおかげかも
しれません。
YURUKUって何?と思われるかもしれませんので、お時間のある
ときに、https://www.yuruku.co.jp/を見てみてください。
ここで説明すると長くなるので(^^;;

この記事へのトラックバック