雪あかりの路フォトコンテスト 準グランプリ

信じられないのですが、第13回小樽雪あかりの路 愛のフォトコンテストで
準グランプリを頂きました。

画像

この写真はデジではなくフィルムで撮りました。

写真は心をうつすのだなぁと改めて思いました。昨年は不治の病の愛犬の
ことが心配で片時も頭から離れず写真に集中できませんでした。で、一応
プリントしてみたものの、客観的に見て箸にも棒にもかからないものでした。

この写真の会場に足を延ばすのは初めてでした。
この場所に立った時、音も消え、時間の流れも止まったかのように感じました。
木立の中を歩きながら海を背景にしたこの雪あかりを見ていられるのが
とても幸せだったのです。
この風景を見られたことが幸せでした。
そんな気持ちで撮った写真が入賞したので嬉しいです。

"雪あかりの路フォトコンテスト 準グランプリ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント