小樽散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 去りゆく秋を惜しんで

<<   作成日時 : 2011/11/11 22:26   >>

トラックバック 0 / コメント 9

画像


日中は11月とは思えないくらい暖かかった。
秋と冬の間の爽やかな青空が広がっていた。

画像


葉を落としている木々が多い中、まだ葉をつけている木もある。逆光で葉が透き通って
オレンジや赤がより鮮やかに見えて、目を吸い寄せられた。

画像



落ち葉をカサっカサっと踏みしめながら、ちょっとお散歩。
この風景も来週には一転するだろう。

月曜日にいよいよ雪だるまマークが。
予想最高気温が5度! 今日より10度近く低くなる。寒っ(><)
火曜日にも水曜日にも雪だるまマークがあるから、根雪にはまだならないだろうけれど、
ちょっと積もるかもしれない。



*11月11日小樽公園にて*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪

きれいな秋をありがとうございます。
最近、雲を見ると「地震雲か」とか落ち葉を見ると「放射能つきか」とか思っていて子連れで秋を楽しむ機会がめっきり減りました(私の体重も減ってきました:笑)。
来週から雪ですか。北海道の冬は足早にきますね。
直宮
2011/11/12 10:16
直宮さん>
こんにちは〜。
体重が減るのは嬉しいけど、その原因は嬉しいものじゃないのですね。
明日は道内どこも10度を超えないとか。
今は雨も降っていないし、暖かくていいお天気なんだけど、明日目覚めたら
雪なのかも。長い長い冬が始まります。
webmistress
2011/11/13 15:51
>お二人とも
放射能に関しては、お住まいの地域とご自身の年齢も現実には考慮します。

農産物については検査の上で出荷されていますから、遠方の地域のそれより多少は高い傾向にあっても、基本的には問題なく食べることは可能です。
内部被曝として喧伝されますが、どこ産のものを食べたところで内部被曝は必ず伴うものなので、それを声高に言うのは過剰な反応と考えています。

年齢が40代に入っていれば、そして上にも書いたように検査の上出荷された食品を摂っている限りには、老齢期に入って悪性の疾患が生じても、それが被曝によるものか自然発生のものかの区別はできず、できねるモノも治療法も変わりありません。

今現在の年齢を問わず、元々全国民の二人に一人(50%)が癌になり、全国民の三人に一人が癌によって命を落とすこの国の状況で、福島の問題によって増加する発癌率は全体で0.05%ですから、発癌自体は単純な計算(だけでは本当は良くないですが)では福島以前と以後では50%か50.05%かの違いです。

>直宮さん
お気持ちはある程度まで理解できるつもりですが、放射能問題は食に関しては一番留意されているので、そういう意味では数あるものの中でも安全性は高く維持されています。
むしろ「どこもかしこも年間1mSv以下にする」ということの方が荒唐無稽な話であり、この大規模除染こそ私は絶対に不可能だと思っています。
SEABAT
2011/11/13 16:35
不快な書き込みをして申し訳ありません。
詩織さんの写真を見て癒されてます。
直宮
2011/11/14 16:22
SEABATさん>
こんばんは〜。
専門家ならではのコメントありがとうございます。
私は子どももいないし、地理的に遠いところに住んでいるし、
特に気にもしていないのですけれど、
本州に住んでいる直宮さんには小さなお子さんがいるので、
より敏感になっているのだと思います。
正しい情報を、池上彰さんのように分かり易く、テレビなどの
媒体で説明してくれるといいのですけど。
webmistress
2011/11/14 20:21
直宮さん>
いえ、すみません。不愉快だから反論したということではないのです。
私も表現にあやがあったと反省しています。

ただ、政府も官僚も、まして東電も信じないと仰る方々ばかりの中、実際に現場に(経産省経由とは言え)入った個人として、正しく測ったはずの数値は正しく表記されていたのを確認していますから、少なくとも市民団体や個人以外でも、報道などを通じて政府から公表される数値はご信頼頂いても宜しいと思っています。
数回にわたる福島入りで、私個人の被曝量は政府によって変更された上限にも達していますし、それ以前の放射線業務を合計したら皆さんの目玉が飛び出そうな数値になります。
それでもヒトは健全に生きていけるという、一つの証明として私という者もおります。どうか過剰なご心配はご無用だと申し上げたかった点のみ、ご理解頂けますと幸いです。
こちらこそご不快の念を抱かせてしまって申し訳ありませんでした。
SEABAT
2011/11/14 20:26
直宮さん>
今日は雪になるとばかり思っていたのだけれど、まだ降って
いません。今日の夜遅くからは確実に降るみたい。明日の天気予報は
一日中、雪だるまマークです。
直宮さん、SEABATさんは不快な思いをされた訳ではないと思うんです。
専門家ならではの視点から、むしろ心配を和らげようとした書き込み
なのではと思いますよ。
直宮さん、これからもどんどん書き込んでくださいませ〜。
webmistress
2011/11/14 20:26
詩織さん、SEABATさん>
こちらこそ申し訳ありません。
SEABATさんは専門家の方だったのですね(^^)。
お気持ちを理解できずにごめんなさい。
震災以降、後出しの報道ですっかり疑心暗鬼になっていました。
実家は北海道なのですが首都圏(東部)在住で5歳の息子がいるので、かなり過敏になっていました。
私自身は40歳を数年前?に超えているので問題ないのですが、5歳の息子は元気で成人させたい一心です。
これからもよろしくお願いします。

直宮
2011/11/14 22:25
SEABATさんと全く同じ時間に投稿したんですね。
誤解が解けて良かった良かった(^^
webmistress
2011/11/16 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
去りゆく秋を惜しんで 小樽散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる