秋晴れ

紅葉見物にはまだ早いけれど、あまりに天気が良いので、母を連れて

手宮緑化植物園と、
画像


画像



天狗山に行ってきました。
画像


天狗山山頂も紅葉はこれからという感じでしたが、
一歩先に赤く色付いているものもありました。
画像


画像



今年の紅葉の見ごろはいつになるんだろう。再来週くらいかなぁ。



*10月8日撮影*3連休はあっという間

この記事へのコメント

SEABAT
2012年10月13日 14:28
ちょうどこの記事をwebmistressさんがお書きになった日から、また福島に来ています。言うまでもなく原子炉周辺作業における放射線量管理と、一部専門性の必要な現場作業ためです。
三河より寒いと思ってましたが、確かに気温は低いものの「寒い」と感じることは、今の段階ではそれほとないですし、周辺を見まわしてみても紅葉も進んでいないですし、やはり秋は訪れが遅いかな?と思います。
予定では月内一杯まで滞在となっていますが、前回のように早い段階で累積線量が上がってしまえば帰還も早くなりますけれど、その頃には福島第一周辺でも空き時間に紅葉が眺められるかなぁなどと思っています。
今日は作業がお休みの「海蝙蝠」でした m(_ _)m
webmistress
2012年10月15日 21:58
SEABATさん>
お仕事ご苦労様です。
専門家として呼ばれてのお仕事なのですね。
今はあまり寒くなくても、だんだん寒くなっていくと
思いますのでお体を大切に。

こちらは朝夕はコートが必要なくらい寒くなりました。
紅葉も進んでいます。
天気予報でも、山間部や標高の高い峠では雪になるかもしれない
とのコメントが聞かれるようになりました。

今日は海のコウモリさんなのですか。
SEABAT
2012年10月15日 22:33
地元の皆さんからも、そろそろ朝の気温は一桁になるし、昼間も上着の用意をしておけと言われています。もっとも自分は原発建屋の中にいますから、今はまだ外気温と同じにはならないで済んでいます。
ただ、どんどん寒くなってくると何をどれくらい着込めばいいのか悩みますね。あの白い「タイベックス・スーツ」はスッスカに薄っぺらいので、本気で寒くなると防寒にはならないので自前で中身を考えるんですが、厚着をするならワンサイズ上を借りるんだけど、ダブつき過ぎると何かに引っ掛けてすぐ破ってしまうし、破れたら直ちに作業を中断して着替えなくちゃいけないしで結構面倒なんですよね。

で、「海の蝙蝠」と書いたのは、そもそも潜水艦というのは海中深く光の届かない暗闇をソナーという音波探索だけで航行するので、ちょうど海中を暗躍する蝙蝠みたいだということで、『沈黙の艦隊』というコミックで使われた名前なんです。
今私は友人・知人には黙って福島に来ていますから、まぁ何となく「本当に海の蝙蝠的だな」と感じたのであのように書きました (^^ゞ
周囲に話せない事ではないのでしょうが、近隣に無知な批判者がいたりすると家内や娘に妙な噂を立てられてもいけないので、診療放射線技師であることは知られても、原子力関連のライセンサーであることは漏らさないできました。 
そんなことも、姿をくらましつつ暗躍するアブナイ潜水艦みたいでしょ?(笑)と、結構気に入ってたりしています (^。^;;)
webmistress
2012年10月16日 23:57
ブルースクリーンが何度も表示されたりしてPCの調子が悪いので、携帯から書き込んでます。

何を言っても、聞く耳持たない人もいますから、言わないっていうのも選択肢のひとつですね。
でも誰にも言わないで、いなくなると家出?って思われません?冷や汗
インターネットもそうだけど、情報は手に入りやすくなりましたが、正しい情報と誤っている情報が混ざっていて取捨選択するのが大変。

この記事へのトラックバック