何か落ち込む~

退院して、約5ヶ月。
退院当初は、何もやる気がおきなくて、このやる気の無さは何!?と自分でも
思ってたけど、徐々にやる気モードが復活してきて、軌道修正しつつ、
東京のセミナーなどに行くようにもなりました。

そんなところで、先日受けた人間ドックの結果が今日届きました。
要精密検査です(TT) 受診後の先生との問診でも指摘されていたので
(でも一人じゃなくて複数の医師で判断するので、結果を待ってくださいって
言われた)、多分そうだろうなぁとは思っていたけど。
病院の先生宛の精密検査依頼書が入ってるのなんて、毎年人間ドックを
受けてるけど今回が初めて。
週明けにも、入院していた病院の消化器科の予約をすることにします。

この記事へのコメント

webmistress
2013年09月18日 17:20
内視鏡検査の結果、心配の無い炎症とポリープでした。
ホッ。
SEABAT
2013年09月18日 21:16
「胃炎」ということですね、安心しました。と言っても炎症だって治すべき事ですが。
私も毎年元の職場で検診受けてますが、「異常なし」でも胃の具合がどうも…という状態を経験することは多くなっています。
特に痛みが出たりすると「ヤバイんじゃないだろな。検査の見落とししてないだろな(スタッフ御免 m(_ _)m)」なんて思ってしまいますからね。
年齢はウソつかないみたいですね… (*^.^*)
webmistress
2013年09月18日 21:45
SEABATさん>
ありがとうございます。
去年Aだったのが今年はD。腸閉塞のとき胃も腫れてたし、
吐きまくってたから、そのせいかなぁなどと思ってました。
炎症部分が隆起性病変の疑いとなったようです。
ストレスフルな毎日なので胃炎も仕方ないかと思うのですが(^^;;;
腎臓に石灰沈着とのう胞があるので、年1回の定期検査っていうのは
いつもあったけど、精密検査となったのは今回が初めてだったので、
あれやこれやと考えてしまいました。

ところで今月末に大阪へ行くのですが、そちら方面はまだ暑いの
でしょうか? こちらはもう完全長袖生活なのですが。


SEABAT
2013年09月19日 08:17
今という時代「無病息災」は難しいと思っています。「一病息災」「有病息災」で過ごすというのが実態なのでしょう。「息災」であるためにケアは必要ですが、完治を求めるのは現実としてなかなか…という部分はありそうです。
定期的な検査を続け、変化があればいち早く対処するということでお互い(お互いなのか?)乗り切っていきましょう。

さて気温ですが、名古屋界隈での気温は今週はまだ30℃近くまで上がりそうで、最低気温もやっと20℃という数字が出ています。大阪はもう少しヒートアイランド化が進んでいるので、一週間後までの予想ですと最高はやはり30℃前後で、最低も20℃以下にはならないようです。
日常の住環境が違いますが、webmistressさんには暖かめに感じられるのではないかなぁと思いますが如何でしょうか?
Weathernewsのピンポイント予想は比較的精度が高いので、ここを参考にされると宜しいかと思います。

[Weathernews:大阪市]
http://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=11&lat=34.69069&lon=135.504983055556&ameno=62078&name=%E5%A4%A7%E9%98%AA&pref=62
webmistress
2013年09月19日 21:12
SEABATさん>
はい、「お互いに」乗り切っていきましょう。

まだ30度前後もあるのですね(@@
北海道は、今日、大切山系の旭岳に初冠雪っている
ニュースが流れていました。テレビではスタッドレスタイヤの
コマーシャルもやっているし。秋になったばかりだけど、
その後に訪れる冬のことを意識せざるを得ません。

今日は十五夜。
夕方は雲に阻まれたけど、今は空高く輝いています。
webmistress
2013年09月21日 08:43
東京に来ています。
3カ月連続の東京。そして来週は大阪。
まだ外に出てないけど、今日は暑いのかしら?昨日着いたの夜だったし、リムジンバスで空港からホテルまで直行だったので、気温はよく分からず。

この記事へのトラックバック