小樽散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 意志あるところに道は開ける

<<   作成日時 : 2017/09/29 21:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

専業の在宅翻訳者になるべく今年度末で退職することにしました。
自分の人生で一番大きな決断だと思う。

長いこと考えて考えて考え抜いての決断なので、
退職届を出した後は清々しい気分でした。

退職の意向自体は、春には上司に口頭で伝えていました。


契約書翻訳の勉強を開始したのが2011年の秋。
初めて翻訳会社のトライアルに合格したのが
2013年のクリスマス。
2014年の3月時点でトライアルは2勝2敗。

2014年3月27日のブログにはこう書いていました。
"フリーランスの翻訳者として独立するまでには
まだ時間がかかりそうです。
だけど、この目標はぶれない"

↑のブログを書いてから3年半経つけれど、
目標はぶれませんでした。


自分の今後の人生を考えて、今年度末が最善の辞めどきと
判断しました。
FPの勉強をしたおかげで自分のライフプランニングを立てること
ができるようになったこともあるかもしれません。

家族も退職に賛成してくれています。

人は人。自分は自分。

定年退職まで勤める人、その後再雇用で更に5年勤める人、
それはそれでその人の人生。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
言葉だけになってしまいますが、愛知三河より応援しています。頑張ってくださいね。
SEABAT
2017/09/30 13:27
心強い応援ありがとうございます(^o^)/
webmistress
2017/09/30 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
意志あるところに道は開ける 小樽散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる