テーマ:翻訳

2545

2,545ワード。昨日訳したワード数。 A4にして7枚。 ベテラン翻訳者からすれば、どうってことないワード数だけど、 自分にしては新記録。 プライバシーポリシーの英日で、プライバシーポリシーは 前にもやったことがあったので、できたのだと思う。 エンドユーザー向けなので、1文がそれほど長くないし、 文法的にも内容的にも難しく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

意志あるところに道は開ける

専業の在宅翻訳者になるべく今年度末で退職することにしました。 自分の人生で一番大きな決断だと思う。 長いこと考えて考えて考え抜いての決断なので、 退職届を出した後は清々しい気分でした。 退職の意向自体は、春には上司に口頭で伝えていました。 契約書翻訳の勉強を開始したのが2011年の秋。 初めて翻訳会社のトライ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

翻訳のこと

4月から9月まで受講していたISSの評価表が到着。 評価はAで、進級可能(トライアル受験可)。 土曜日の夜に授業動画と次回課題がアップされるので 課題をダウンロードして、水曜日中に訳文を提出。 それを15回繰り返したのだけれど、英日はまだしも 日英は結構きつかった(日英は嫌いじゃないのだけれど ね~。時間がかかりすぎ(><)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2勝2敗

在宅翻訳者のトライアル結果です。 まだまだ力が安定していません。 TQEは不合格だったし、JTFほんやく検定は3級。 フリーランスの翻訳者として独立するまでには まだ時間がかかりそうです。 だけど、この目標はぶれない。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トライアル初合格♪

アメリア経由で、契約書関連の在宅翻訳者のトライアルを先月受けて いたのだけれど、合格しました(^^v 私にとっては最高のクリスマスプレゼント。 この分野の勉強を始めて約2年。よくやったよ、わたし(^^;; やはり、アメリアの定例トライアルでAを2回取れて、ビジネス総合の クラウン会員になれたのが大きかったと思う。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サクラ散る

先月受けた在宅翻訳者のトライアル、 落ちました(TT) 多分駄目だろうなとは思っていたけれど、 不合格という現実を目にするとやっぱり ちょっとショック。 貴女の力はプロとして通用しませんって 言われたことになるわけだから。 プロの翻訳者への道はまだ遠いです。 ふぅ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

契約書翻訳のこと

フェローアカデミーのマスターコース(契約書)も課題提出はあと2回。 英日、日英の両方でAを取れたのは初回だけで、その後は、どちらかがAで、もう一方はB+。 それでも、去年マスタコースを受講したときは、一度もAを取れなかったので、進歩しているの だとは思う。 契約書翻訳を勉強しようと思ったのは、アルクのサイトの契約書翻訳につい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラウン会員

アメリア事務局から、クラウン会員資格取得のメールが届きました。 8月に応募した定例トライアル(ビジネス総合)でAを取得したとのこと。 前回4月にもAを取得したので、同一分野で12カ月以内に2回Aを取得すると クラウン会員という条件をクリアしての、今回のクラウン会員の資格取得。 今回は、応募の時点で無理だと思たので、A取得でき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

67の小さな奇跡の物語

奇跡のようなほんとうの話は好きですか? 心温まる奇跡の話が67集められた本が3月1日にバベルプレスから 出版されます。 原著名『Small Miracles Ⅱ』、邦題『スモールミラクル~67の小さな奇跡』 この本は私にとって3冊目の共訳本。監訳者のもと6人の共訳者が力を合わせて 翻訳しました。 この本に出会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

翻訳ボランティア

先月トライアルを受けたイギリスに本部を置く国際NGOプラン・ジャパンの翻訳ボランティア。 翻訳ボランティアとして登録されることになりました。 報告書の翻訳をしていくことになります。 この翻訳ボランティアのことは翻訳者ネットワークのアメリアで知った のだけど、気付いたのは募集期間の最終日で、ギリギリセーフ。 アジア、アフリカ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

サンキューパワー

アメリカのテレビ番組「インサイド・エディション」のアンカーを務めるデボラ・ノーヴィル著 『サンキューパワー』の日本語版が、当初の予定からは遅れましたが3月10日に バベルプレスより発刊されます(1,800円+税)。 この本が私の二作目の共訳書。 今回は短期間で訳すということから8人の共訳者で監訳者の下、翻訳に取り組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢への一歩

手元に一冊の本があります。 『A Dog's Wisdom』 Margaret H. Bonham著 邦題『賢い犬たち―最良の友から学んだこと―』 バベルプレス発行 定価本体1,600円+税 監訳者のもと4人の共訳者が力を合わせ翻訳した本です。 この4人の共訳者のひとりが私です。 印刷あがったばかりの本が今日届き…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more